CHOOSE YOUR LANGUAGE

Please select your language of preference

UNLOCK THE POWER of GIRLS

クレ・ド・ポー ボーテは、
より良い世界への鍵は女の子たちの潜在能力と
生来の知性を解き放つことにあると
信じています。教育は成功への第一歩です。

「教育は貧困から抜け出すために
最も重要なことのひとつです。」と、
ユニセフのヘンリエッタ・フォア事務局長は
述べています。
「女の子たちの小学校入学には
大きな進展がありましたが、
あまりにも多くの女の子たちが中学校に進む
機会を奪われています。
早期結婚、貧困、差別、ジェンダーバイアスは、
女の子たちが教育を受けるために
克服しなければならない障壁の一部です。
私たちは皆、このような障壁を取り除くために
もっと多くのことをする必要があるのです。」


© UNICEF/UN0318710/Frank Dejongh

「クレ・ド・ポー ボーテが2019年3月に
パワー・オブ・ラディアンス・アワードを
開始したとき、
ポジティブな変化の原動力となるために、
長期間にわたって取り組める慈善活動を
目指していました。
パートナーとしてユニセフが追加されることは、
教育に注力するブランドの取り組みを
さらに発展させ、
社会的価値を創造するという
企業理念と共鳴しています。
クレ・ド・ポー ボーテは、
明るい未来への鍵は、
女の子たちの可能性を
解き放つことだと信じています。
私たちは力を合わせて、
このプログラムに積極的に取り組み、
世界に目に見えるポジティブな変化を
もたらすことを目指しています」と、
クレ・ド・ポー ボーテの鈴木ゆかり
チーフブランドオフィサーは述べています。


© UNICEF/UN041232/Vockel

本パートナーシップは、バングラデシュ、
キルギス、ニジェールなどの
国や地域において、
これまで固定観念やジェンダー差別によって
女の子たちが遠ざけられてきた
STEM教育*1を促進するプログラムとなります。

また、メンターシップやライフスキル
構築プログラムを通じて
女の子たちの自己肯定感を高め、
教育から実際の職場や社会になじめるような
工夫もなされています。

*1:STEM=科学(Science)、技術(Technology)、
工学(Engineering)・数学(Math)の
教育分野を総称した名称。
自発性、創造性、判断力、問題解決力といった
スキルを磨き、
IT社会とグローバル社会に適応した
国際競争力を持った人材を育てるための教育法。

ユニセフは特定の企業やブランド、製品、サービスを推奨するものではありません。

女の子たちの声

©UNICEF/BANA-2020/Khaliduzzaman

「トレーニングが終わったら、ITサポート技術者の研修生としての仕事に就き、自分のITトレーニングセンターを立ち上げる準備ができるまで学んでいきたいと考えています。」
– Ruhi Akter(17歳、バングラデシュ)ー ITサポート技術者になる

©UNICEF/Kyrgyzstan/2020/Dastan Umotbai uulu

「私にとって、成功したロールモデルは20年後の私です。私は毎日少しずつ前進しなければなりません。素晴らしい壁を築くために必要なことは、ひとつひとつ最良のレンガを選ぶことだ、と聞いたことがあります。」
– Aizat(18歳、キルギスタン)– プログラマーになる

©UNICEF Niger/2019/Islamane

「このトレーニングは私の人生を変えるだけでなく、家族の人生も変えるでしょう。なぜなら、ケータリングは常に需要のある仕事だからです。食事を必要とする人(旅行者や労働者など)は常にいます。」
– Assalama(15歳、ニジェール)– 大きくて有名なレストランを経営する

ユニセフとは

ユニセフ(UNICEF:国連児童基金)は、すべての子どもの命と権利を守るため、最も支援の届きにくい子どもたちを最優先に、約190の国と地域で活動しています。
ユニセフとその子供たちのための活動の詳細については、www.unicef.orgをご覧ください。

ミニショッピングバッグ

0 点

小計 0円(税込)