クレ・ド・ポー ボーテ
新アンバサダー誕生

スキンケア、メイクアップ商品をてがける
資生堂のグローバルラグジュアリーブランド
「クレ・ド・ポー ボーテ」は、
今年でブランド誕生から40周年を迎えます。

サイエンスとイノベーションを駆使し、
格別の輝きと匠の技術を追求して40年。

2022年は、これまでの功績を記念し、
これからのビジョンを壮大に描き出すに
ふさわしい節目の年です。

ブランドの歴史に新たな1ページを
刻むにあたり、
ダコタ・ファニングさん、
ダイアナ・シルバーズさん、
エラ・バリンスカさんの
3名を新しいアンバサダーとして迎えます。
3名は、持って生まれた輝きを大切にしながら、
クレ・ド・ポー ボーテのDNAである
知性とこだわりをそれぞれ魅力的に体現し、
国際社会で特別な存在として活躍しています。

ダコタ・ファニング

ダコタ・ファニングさんは、数多くの映画に出演歴がある米国の女優。
全米映画俳優組合賞®に最年少でノミネートされた実績を持つ。
最近では、絶賛されたテレビシリーズ『エイリアニスト』のセカンドシーズンで、サラ・ハワード役を演じた。
シリーズはケーブルテレビのナンバーワン新作ドラマとしてアメリカで初放映され、ゴールデングローブ賞やエミー賞のリミテッド・シリーズ部門にノミネートされた。
さらに、クエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』で主演を熱演。
今後はショウタイムのアンソロジー版『ザ・ファースト・レディ』やTVドラマシリーズ『リプリー』への出演が決まっている。
俳優業以外にも、セーブ・ザ・チルドレンのアーティスト・アンバサダーを務めている。

ダイアナ・シルバーズ

ダイアナ・シルバーズさんは、米国の女優兼モデル。
M・ナイト・シャマラン監督の『ミスター・ガラス』でデビューを果たした。
オリヴィア・ワイルド監督の『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』でホープ役を、Netflixの『スペース・フォース』でエリン・ナイアード役、ブラムハウス×ユニバーサルの『マー-サイコパスの狂気の地下室-』でオクタビア・スペンサーの相手役マギーを演じ、「ハリウッド期待の主演女優(Hollywood’s Newest Leading Lady)」として人気急上昇中。
演技以外にも、セント・ジュード小児研究病院、米国国立乳がん基金、ジョイフル ハート ファウンデーション(Joyful Heart Foundation)などで積極的に地域の慈善活動を行っている。

エラ・バリンスカ

エラ・バリンスカさんは、今最も活躍が期待される若手俳優の一人。
『チャーリーズ・エンジェル』でデビューし、手強い元MI-6エージェント、ジェーン・カノ役として有名。 今後は、先日制作が終了したNetflix待望の実写版シリーズ『バイオ・ハザード』、そしてサンダンス映画祭でプレミア上映されAmazonプライムで世界公開されるブラムハウスの『ラン・スウィートハート・ラン』に主演する。
また、スクウェア・エニックスがプレイステーション5向けに発売するゲーム大作『フォースポークン』で、主役のフレイ・ホーランドを演じることも発表されている。
エラの実績はファッションと社会奉仕事業で顕著。一例としては、アイコニックなパンテール ドゥ カルティエのジュエリーコレクションのグローバルアンバサダーを務め、英国ファッション協議会の招待によりBFC慈善財団の創設支援者となった。
また、ロンドンのギルフォード演劇学校を優秀な成績で卒業し、最近、母校に「グローバルマジョリティ」の学生を対象とする奨学金を設立。
文化的アイデンティティと真正性に対する理解を深めながら、演劇の技術を磨く支援をしている。