クレ・ド・ポー ボーテ
×
レフィーク・アナドール AIアート

「肌の知性」
細胞がもつ神秘の力

このページではオーディオガイドを
楽しむことができます。
ページ内の「オーディオガイドを聴く」ボタンより
再生ください。

AIが描く、目に見えない肌細胞の
美しく輝く神秘の世界

クレ・ド・ポー ボーテ ジャパンアンバサダー
宮沢りえさんが、
AIアートで表現された
誰もみたことがない細胞の神秘の世界へと
ナビゲートします。

オーディオガイド / ジャパンアンバサダー

宮沢りえ

宮沢りえ(みやざわ・りえ)

1973年、東京都生まれ。

1988年『ぼくらの七日間戦争』で映画初主演。以降、女優として映画、舞台、テレビドラマなど幅広く活躍し、モスクワ国際映画祭最優秀女優賞、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、読売演劇大賞・最優秀主演女優賞など、数々の賞を受賞。

近年の出演作品に舞台「泥人魚」「アンナ・カレーニナ」、NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、映画「決戦は日曜日」「アイ・アム まきもと」などがある。

イントロダクション

クレ・ド・ポー ボーテが40年以上の
肌細胞研究で解き明かした事実。
それは「肌には知性がある」ということ。
誰も見たことがない細胞の「知性」を
AIによって可視化し、迫真のアートへと昇華しました。

アーティスト紹介


©Serge Hoeltschi

レフィーク・アナドール
(Refik Anadol)

1985年生まれ、トルコ・イスタンブール出身の
メディアアーティスト。
現在ロサンゼルスを活動拠点として、絵画、彫刻、
ライブパフォーマンス、インスタレーションなど
さまざまな
作品を生み出し、世界的な賞を数多く受賞。
人工知能を駆使して描く、革新的かつダイナミックな
空間デザインで注目を集めています。
Technology Entertainment Design
カンファレンス、通称TEDでの彼の言葉、
「データを絵の具に、思考を筆代わりにして、
人工知能に支援されて私は絵を描いています。」
というスピーチの通り、アートとAIを融合させた
作品を
次々と発表し、現代を生きる人々に
インパクトと可能性を問い続けています。

クレ・ド・ポー ボーテ
×
レフィーク・アナドール
「UNSEEN INTELLIGENCE」

宮沢りえさんのオーディオガイドを
お楽しみ頂いたのち、
アート動画をご覧ください。
それぞれ約9分間の作品となっています。
AIが紡ぎ出すさまざまな表現をお楽しみください。

※同時に再生するとオーディオガイド、動画のうち
どちらかの音が聞こえなくなる可能性がございます。
ご注意ください。

positive


0:00 Scene 1


1:05 Scene 2


5:45 Scene 3

negative


0:00 Scene 1


0:55 Scene 2


4:05 Scene 3

肌が自ら美しさを保とうとする働きは、
見えない部分に隠されています。
肌は、脳のように自ら感じ、考え、
判断する能力をもっており、
細胞の一つひとつが「知性」によって、
よい刺激を取り入れ、悪い刺激をしりぞけて、
肌を安定させているのです。

今回の作品「UNSEEN INTELLIGENCE」で
レフィーク氏は膨大なデータをもとに、
「肌の知性」という目に見えない世界を
アートとして可視化する、
革新的な試みを行いました。
これにより、肌の中で起きている現象が、
初めて私たちの目の前に現れます。

データが紡ぎだす物語は2つの
デジタルキャンバス上に描かれ、
対話をしています。
一方のキャンバス(positive)には、
「輝き」が表現されています。
クレ・ド・ポー ボーテ研究所による
サイエンスデータと、
肌の遺伝子ネットワークモデルをもとに、
AIが、悪い刺激を驚くほど美しい輝きとして
変換したものを映し出しているのです。

もう一方のキャンバス(negative)では、
肌が受ける悪い刺激が表現されています。
それは、世界の主要都市から収集した
リアルタイムの紫外線量や
環境汚染レベルに関する何百万もの
データをもとにしており、
AIが、それを人々を惹きつける
アートとして昇華しています。

目に見えないものと見えるもの。
アートとサイエンス。
肌と人工知能との詩的な対話を、
どうぞご堪能ください。

森山未來
×
レフィーク・アナドール 
YouTube公開中

森山未來さんがMCを務める現代アート専門番組で
レフィーク氏にアート作品の解説、
今回のコラボレーションの経緯などを
お話いただきました。

クレ・ド・ポー ボーテの
ブランド体験

クレ・ド・ポー ボーテの
店舗カウンターでは、
お客さまに最適なカウンセリングを

ご提供しています。

商品を実際に試していただき、
クレ・ド・ポー ボーテの
ラグジュアリーな
世界観を
ご体験ください。

肌測定

本当のスキンケアは
「いまの肌を知ること」から